ボトックス メスを使わずにしわが消える
いい女は素早くキレイになる方法を知っている ボトックスで時短ビューティー

アメリカのアラガン社で発明された商品で、特許を取得しています。 ボトックスは、害のないタンパク質で、神経伝達物質のアセチルコリンの働きを止めることで筋肉の動きを緩和し、シワができない肌をつくります。

1817年1817年〜ドイツのユスティーヌスケルナーは調理済みの肉製品で成長するbotulinium毒素を発見しました。

1970年1870年にドイツのミューラーはボツリヌス菌を使った治療方法を考えました。

1944年1944年、エドワードはボツリヌス菌を培養して毒素だけを取り除くことを成功させました。

1949年1949年バーゲンらはボツリヌス菌が運動支配伝達を妨げるということを発見しました。

1996年日本では1996年に厚生省の認可が下り、片側顔面痙攣や痙性斜頸などの治療として臨床応用されました。

2002年2002年、アメリカのFDAはシワ治療にボトックスを使用することを正式に認可しました。

2004年アメリカのFDAは、2004年には多汗症にボトックス治療を認可しました。

ボトックスが美容界で若返りとして応用されたのは2003年頃からです。

ボトックスは、ボツリヌス菌の神経毒素複合体のうちA型という血清型毒素だけを精製して取り出した製剤をいいます。

ボツリヌス菌というと食中毒の菌ですが、食中毒の症状を引き起こすには30、000単位以上のボツリヌス菌が必要になります。通常美容で使用するのは1〜100単位と少量で、ボトックスはボツリヌス菌のA型のみを使う為、食中毒を起こす心配はありません。

ボトックスは注入した直径1cm内と局所的に作用します。劇的な効果が期待できるので、医師の技術や経験が求められます。